<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


フレンチ・クオリティ?その後

以前ここで書いた、C4のボンネット内の穴とずれた部品の件ですが、UEDAくんの結婚式があった日曜日の午前中、シトロエン所沢に行って確認してきました。

メカニックさんも知らなかったようで、私のC4を見るなり「本当ですね」と驚いた様子。
で、展示車のC4のボンネットを開けて見てみたら・・・

「こっちの部品の方がもっと、ずれていますねぇ・・・」(^^;;

前の記事に、しのさんもコメントを書いていただきましたし、pea-kaさんのお宅のC4も同じだそうで、どうやら「仕様」のようです。

こういう作りって、フレンチ・クオリティなのかな?って以前書きましたが、みんな同じだと分かった途端に安心してしまう私は、付和雷同しやすい日本人だなぁなどと思ってしまった。これって「ジャパニーズ・クオリティ」でしょうか?(^^;;
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-28 22:59 | C4

ロボットアニメ強化週間

今週は、ロボットアニメ尽くしだなぁ。

その1「エヴァンゲリヲン・序

遅ればせながら、お休みの月曜日に観てきました。
碇シンジの相変わらずのダメっぽさに、「そう言えば、こう言うヤツだった」と思い出した。
10年前はシンジのダメっぽさにシンクロしてたなぁ、オレ。

TV版とほぼ同じ進行、同じような映像だけに、逆にこの10年間の映像技術の進歩を感じ取れて、圧倒されました。
「同じ」と言いながらも、2作目に向けた伏線となるのか、TV版との微妙な違いも少しづつありましたね。「使徒の番号が、TVとずれているなぁ」と思っていたら、あのラストシーンの台詞があったのですから。
2作目は、TVと大きく変わってくるようです。来年の公開が今から楽しみ♪

その2「ぼくらの

東京MXテレビで毎週火曜日23時30分から放送していた「ぼくらの」。
知らない人はリンク辿ってみて欲しいのですが、なんとも重いよ、このストーリー。
気持ちが沈んで帰った日、TVを付けたらこれやってた日にはもう「勘弁して下さい」って感じでした。(;-;)
子どもが見てる時間には放送できないなぁ、これ。

これを「ロボットアニメ」に分類していいものか・・。人間ドラマが中心だし、ロボットアクションは正直迫力に欠けるしね。うまく構成すれば、舞台演劇にもできそうな話です。

そんな私でも26日放送の最終回には、ちょっとホロっときました。今度改めて、最初から観てみるかな?
ちなみに原作コミックはまだ連載が続いている模様。こちらはTVと違う結末に向かうのでしょうか?

その3「天元突破グレンラガン

今年の新作アニメ最大の話題作と言ってもいい「天元突破グレンラガン」も、次回放送でもう最終回ですか・・・。
それにしても、今時流行らない「ベタな」ロボットアニメを、よく作ったなぁ>ガイナックス←褒め言葉です。
最終回は、10月1日(日)午前8時30分から、テレビ東京にて放送。
「つべこべ言わずに観ろっ!」って、とこでしょうかね?(笑)
ちなみに、「仮面ライダー電王」の放送が終わってから、チャンネルを変えれば観れますヨ。(^^;;
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-26 00:19 | コミック・アニメ

UEDAくん結婚式

e0107670_21521756.jpgプジョーに乗っている頃からの友人、UEDAくんの結婚式にご招待いただきました。

UEDAくんは、彼が先日まで近所に住んでいたこともあり、年齢は離れていますが、一緒に飲んだり遊んだり、歌ったり(←これ重要!)した仲です。

代官山のおしゃれーな式場でウェディング。
奥様は、以前紹介していただいたのですが、この日はいつも以上に美しくて、正直UEDAくんには勿体無いな~と。(笑)

お友達のろびさんのグループによるゴスペルライブもいい雰囲気。式の参加者以上に、司会の人がノリノリだったのに気がついてしまった。(^^;;

二人のこれまでを紹介するスライドも楽しかったけれど、式の模様のビデオを当日の最後に上映したのにはビックリ。よく間に合ったものだなぁ、と思いました。

披露宴のお料理も美味しくて、後半のデザートバイキングも大満足でした。(というか、食い過ぎた・・)

これからも二人お幸せに。そして、できるなら、結婚しても変わらず遊びに誘って下さいね。

本当は他にも色々と書きたいネタもあるのですが、撮った写真の整理で時間と体力をとられてしまいました。データが大きいのでリサイズしないとUPできないんだけど、撮った量も多いのでねぇ。どうしましょう?
加えて、一眼をまだ使い慣れていないこともあり、焦点も絞りもホワイトバランスもダメダメなものが多いです。(;-;) もっと練習しなくちゃ。
と言うわけで、次に結婚式に呼んでいただける方、募集中です。(笑)
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-23 23:59 | 思うこと

結構読まれているのかな?

 今日は仕事で1日会議に出席していたのですが、「仕事関係の知人で、私のブログを見ている人は意外と多いみたいだ」と改めて感じました。

 ちょっとしたキーワードで検索すればすぐ見つけることができるので、当然と言えば当然ですが。こちらからお知らせしているマイミクさん以外の人は、コメントをくれる人も少ないし、分かりにくいのですが。

 ま、余り気にせず、今後も好き勝手なことを書いていくつもりですけれどもね。(^^;;
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-20 22:24 | 思うこと

フレンチ・クオリティ?

今日、C4のエンジンルームを何気なく覗いていたら、フロントウィンドウ寄りの左端に、ずれたプラスチック部品を発見。

その近辺をよく見てみたら、妙な穴が・・・

e0107670_14194255.jpge0107670_14222683.jpg

これって、リベットか何かが外れてるんじゃないの?
左右3つづつ止められているうちの、1箇所が外れている模様。

ここは、フロントウィンドウからの排水ルートなのかな?
最初からこうだったのか、乗っているうちに外れたのかは不明です。

来週、ディーラーに持って行って、診て貰おうと思います。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-17 14:32 | C4

緑内障

 今年の夏の健康診断結果で、「緑内障の可能性が高いので、精密検査をせよ」というお達しがきました。
 実は昨年度の定期健診でも、「疑いがあるので要精密検査」という結果だったのですが、1年間何もせず放って置いたら、より厳しい結果を書かれてしまいました。(^^;;

 さすがに、「この歳で見えなくなるのはヤバイだろ」と思い、先月ですが近所の眼科で検査を受けました。

 先生曰く、「まだ緑内障とは言い切れないけど、眼圧も強めだし、他の検査結果も気になる点がいくつかあります」とのこと。
 眼球の写真を撮ったのですが、それを見ながら「ここの神経が黒いでしょ?これが死んでいる可能性があります。まぁこれくらいでは、大したことないですが。」
 「視野は狭まっていないし、今は大丈夫ですよ。でも、自覚症状が出た時には、神経の4割が死んでいるから。早めに来て貰って、よかったです」だって・・・脅かさないでよ、もう。

 そして、今日も2回目の検査に言ってきたのですが、今回は眼圧と眼底検査だけやって、あっさり終了。今後も月1回ペースで、検査に通わなくてはならない雰囲気です。

 「医者の商売上手で、毎月来いって言われているのかなぁ?」などと思わなくも無いのですが、「備えあれば憂い無し」とも言いますし、通っておいて損は無いでしょう。

 緑内障という病気は、それほど珍しいものではなく、40歳代以上では3.5%以上(50歳代以上だと6~7%)が罹っているそうです。現在医学では早期発見・治療すれば治るそうで、きちんと検査を受けていれば、必要以上に恐れなくてもよさそうです。

 いずれにせよ、こういう病気になりそうということは、私もそれだけ歳を取ったということですな。ガックリ。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-14 21:42 | 思うこと

アップどころかアップアップ

E-510を購入して1週間以上経ちますが、なかなか写真をアップできません。
って言うより、アップできるような写真もありませんけどね。(^^;;

昨日は、仕事で職員研修だったのですが、自ら会場の撮影係を買って出て、練習がてら色々と撮ってみましました。
それで、Wズームキットに付属のレンズ、ZUIKO DEGITAL 14-42mm F3.5-5.6 と 40-150mm F4-5.6の違いは何となく分かってきました。もうちょっと明るいレンズが欲しいなぁとも思いますが、当面はこれで練習、練習っと。

撮った写真の公開の前に、仕事その他が忙しかったりして、カメラに付属のソフトウェア「OLYMPUS Master」さえ、PCにインストールできていなかったりします。(爆)

まずは、撮った写真の整理整頓から、ですね。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-09 23:07 | 写真・カメラ

MTかATか、お悩みの貴兄に

今朝、朝日新聞の多摩版を読んでいたら、白石さんが記事を書いていました。
「キャンパスブログ」というコーナーで、毎週月曜日に、大学の教員などがキャンパスライフに関るアレコレを書くコーナー。白石さんは先月から掲載され始めて、今回は2回目。
同業者として、本当にすごいなー、と思います。

さて、今回のお題は「AT車限定」でした

教習所の受付をする時、MTコースかATコースにするか迷っている学生さんに、白石さんはATコースをお勧めしているそうです。
理由は、
1、ご家族が所有されている車も、レンタカーを借りる場合も、現在はほぼすべてAT車。
2、クラッチ操作がない分くみしやすいこと
3、教習代金がMT車コースより1万数千円ほど安いこと
4、限定解除の教習と試験を受ければ、後からでもMT車を運転できる免許を取ることが可能。
といったことだそうです。
至極当然ですね。私のC4もATです。

ところが私は、迷っているお客様にはMTコースをお勧めしています。(^^;;
「MTで免許とって置けば、ATも運転できるよ」という「1粒で2度美味しい」が売り文句です。
(笑)

私の思うところですが、自分が運転することは無くても、世の中にはMT車が存在します。MTの特徴や挙動を理解することは、安全運転にも繋がると思うからです。

例えば、上り坂で「これでもか」というくらいに車間をつめてくる後続車っていませんか?私が若い頃は、「前の車が下がってくるかもしれないから、車間はあけて」と習ったものです。また実際に前の車が下がってきてヒヤッとしたこともあります。坂で車間をつめる車を運転している人は、ATの経験しかないのだろうな、と思っています。

また近年、DSGなどのロボタイズドMT(2ペダルMTなどとも呼ばれています)も、欧州車を中心に登場してきています。AT限定で運転できる車は、トルコンATだけでは無いのが現状です。
たとえ教習所に通っている時のみになったとしても、3ペダルのMTを経験することは、得をすることはあれ、損をすることは無いでしょう。

ですから、これから免許を取る人には、MT免許を目指して欲しい、というのが、受付をしている40歳台のオジサンの本音であります。
もちろん、無理強いはしませんよ(^^;;。AT限定でも運転免許を取って車に触れることは、何より楽しいことですから。あくまでも、悩んでいる人にちょっとアドバイスする程度です。

ところで、白石さんからAT限定を勧められた学生さんは、1日考えて、翌日にMTコースを申し込まれたそうです。しかも白石さんは、そうなることを予想されていたそうで...。
迷われている学生さん(特に男子)は、「AT車コースでも良いのでは」と勧めると、なぜか皆さん日を置いて、MT車コースを選択されるんですって。

やっぱり白石さん、オレなんかより人間の器が数倍でかいなぁ、などと記事を読んで思ったのでした。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-03 23:05 | 仕事

参考書?

OLYMPUS E-510を購入したまではいいのですが、デジタル一眼は全くの初心者。
「絞りって何?」って水準で、四苦八苦しております。

周囲の諸先輩に色々教えて貰いつつ(SAGAさん、アリガトー!)も、自分でも少し勉強しなくては、ということで、ムック本を購入しました。
インプレスから発行されている「E-510ワンダーブック」です。
e0107670_2049812.jpg

ただ、これは旅先での撮影テクニックが中心で、いわば「応用編」。初心者の私には、「いや、その前の基本的なことが知りたいんだけど・・」と、とまどってしまいます。ハワイの写真ばかりなので、国内じゃ撮影できないしね。(^^;;

で、一緒に購入したのが、「E-410ファンブック」です。
e0107670_20484427.jpg

こちらは姉妹機のE-410の解説本ですが、「手にして3日間で中級者」というサブタイトル通り、購入直後の準備から解説が始まる、まさに初心者向け。フォーサーズレンズ19本の解説が、撮影例と一緒に掲載されているのも便利です。

さて、あとは実践あるのみ、ですね・・。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-02 20:49 | 写真・カメラ

分不相応その2

という訳で、先日ついにデジタル一眼レフカメラを購入しました。

手に入れたのは、オリンパスのE-510 ダブルズームキット です。
e0107670_033052.jpg

機種を選ぶに当たっては、コンパクトデジカメからの乗換えがスムーズにできるよう、できれば小型軽量で、取り扱いが楽なカメラがいいなぁと思っていました。

E-510のウリは、雑誌などによると、

1、ボディー内手ブレ補正機構
2、液晶ディスプレイで確認しながら撮影できるライブビュー
3、起動時に本体内に入ったゴミをはじく、ダストリダクションシステム
4、軽くて小さい、フォーサーズシステム

といった所だそうです。まさに、面倒くさがり屋の私向けだと思いました。(笑)

例えば、手ブレ補正機構は、本体に無くても補正機能内蔵のレンズをつければよいのでしょうが、そういうことを気にしない方が楽でいいなぁ、とか思ったりしてます。(汗

逆に、雑誌の記事や一眼に詳しい方の意見などで気になった点としては、

1、フォーサーズは、レンズマウントが特殊で、選べるレンズが少ない。
2、白飛びや黒つぶれが起きやすい。
3、AF測距点が3点しかない。
4、動く被写体を、AFで連続的に撮影する時の性能が、競合機種と比べて見劣りする。

などだそうです。このあたりは、使いながら確認していきたいと思います。

「ダブルズームキット」にしたのは、雑誌や掲示板などで「これが一番お買い得」と薦められており、また実売も「レンズキット」に比べて好調のようだったからです。旅行先で使うことも多いと思うので、気軽に持ち歩ける望遠レンズは1本あった方がいいでしょうしね。

「自分にはちょっと勿体無いほど、いいヤツ買っちゃったかな?」とも思いますが、これから少しづつでも慣れていきたいと思います。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-01 00:04 | 写真・カメラ
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line