<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


「仮面ライダー電王」スタート

今日から始まった「仮面ライダー電王」。

第1回は、コミカルな展開。何となくニヤニヤしながら見てしまった。
前作のカブトにハードな話が多かったこともあって、気分を変えてちょっと軽めな感じなのは、いいんじゃないかな。
これだったら、親子で見ている視聴者にもストーリーは分かりやすいでしょう。

非接触型ICカード(JR東日本のSuicaみたいなヤツね)で変身するのも、イマドキっぽい。おもちゃが売れそうだな。
変身ベルトには4つスイッチがついていた。赤いボタンでソードフォームに変身したので、あと3つ。桃太郎がモチーフで「赤が鬼」ということは、あとは「犬・猿・雉」?

ヒーローもののスタートとしては、楽しかっただけでも合格点。
ただし、これならもう「仮面ライダー」じゃなくてもいいんじゃないの?と改めて思ったのも確か。
今後の展開に期待しています。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-28 17:00 | 特撮

足りている時はない

書きたいことがある時は、書いてる時間が無い。

時間がある時は、書こうって思う気力が無い。

オレのブログって、まぁ、そんなもんです・・・。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-27 23:59 | 思うこと

蔵の湯

金曜日の夜、友人と蔵の湯東松山店へ行ってきました。

夜12時まで営業なので、関越道使ってクルマで行けば仕事帰りでも間に合いますね。
問題は、うちから関越へ出るのがちょっと不便なところ。所沢経由だと下道が混むし、青梅や大泉まではちょっと距離があります。「気軽に出かける」には微妙に遠いかな?

蔵の湯はスーパー銭湯のチェーン店ですが、天然温泉があるのは東松山店だけのようです。
建物の中も広くて、休憩所もゆっくり。
喫煙所も別室なので館内の空気も良く、のんびりできました。
(写真が無くてすいません・・・)
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-26 23:55 | 遊びに行く

仮面ライダーカブト最終回

この前の日曜日、仮面ライダーカブトの最終回でした。

今年のライダーの最終回は、ちょっと話を詰め込み過ぎたかな?という印象は持ちつつも、ハッピーエンドでよかったです。
途中暗い話もいくつかあったので、悲劇的な終わり方だとイヤだなぁと思っていたのです。
最後に敵のラスボスを、ライダーダブルキックで倒すというのも、いかにもヒーローアクションらしい終わり方。
最後はちょっと「はしゃぎ過ぎ」の感もありましたが、ヒーローモノの最終回はコレくらいの方が子どもにも分かりやすくていいんじゃないかと思います。

思い返せば、カブトはライダー生誕35周年作品。主人公のオレ様キャラとか料理対決とか色々ありましたが、愛あり友情あり激闘ありと盛り沢山で、全体的にはライダーとしての王道を行く脚本が多かったように感じました。

来週からは、仮面ライダー電王。予告篇だけ見ると、ちょっとおちゃらけ過ぎているような気もする。カブトのストーリーがちょっと複雑だったから、子供向けにもっと分かり易くするのかな?だったらいいのだけれど。
メイン脚本の小林靖子氏は確か、仮面ライダー龍騎をメインで書いていた人ですね。この人の書いた龍騎が、よくも悪くもライダーっぽく無い話だったのも気になる要因かも?

まぁ、変な心配してても仕方ないので、また来週から楽しみたいと思います。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-23 22:27 | 特撮

鉄道雑誌2冊購入

鉄道雑誌を2冊買った。いや、決して「テツな人」な訳ではないんですけどね。(^^;;

ひとつは、鉄道ファン3月号
最近新しくなった、中央線快速電車の特集が載っています。国分寺在住の私としては、見逃せません。(笑)
このE233系って、JR東日本の最新車両だったのね。山手線とか走っているヤツの、単なる色違いだと思っていました(爆)。

もう一冊は鉄道ピクトリアル3月号
こちらは、「京浜東北・根岸線」の特集。実家から学校に通う時、毎日使っていた電車だ。最近は実家にも車で帰ってしまうので乗る機会は減ってしまったが、今でも「故郷の電車」っていうイメージがあります。
京浜東北線は、私の中では全部水色に塗られたスチールボディのイメージなのですが、今は他のJR同様アルミボディのシルバーに水色のライン。私が乗らなくなってから、もう2回も代替わりしてたのね。ちょっとびっくりです。

それにしても、鉄道雑誌って読んでて飽きないなぁ。東北や九州の列車とか、少なくなってしまったブルートレインとか、乗ってみたいと思います。もうちょっと年をとって長距離の運転が辛くなったら、列車でのんびり旅するのもいいですね。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-21 20:30 | 思うこと

ソニカ、いいんだけどなぁ・・。

先日、近所を走っているダイハツ・ソニカを見た。

写真で見るより「スッキリ」した印象で、なかなかかっこいいなぁ。
少し低めの車高で、長いホイールベース。軽にしては伸びやかなデザインだ。
アルミを履いた足元もGood!

これだったら、次の車は軽でもいいかなぁ、などと思って価格など調べてみたら、最上級グレードのRSリミテッドの2WDが、なんと、1,417,500円ですよ、ダンナ!
あと15万円くらい出せば、フィアット・パンダが買えちゃいます。

しかも最近の日本車の例に漏れず、オプション装備の選択肢が充実。試しに、HDDナビなど欲しいオプションを全部つけてオンライン見積を作ってみたら、208万円になってしまった・・。
欧州Bセグメントのベーシックモデルを買って、お釣りが来ちゃう値段です。

税金や燃費など維持費が安いのは確かに魅力だけど、それでもちょっと高い気がするなぁ。
最近の軽自動車には「プレミアム」を目指すモデルが他にもいくつかあるが、それらは経済性だけでなく、本当にその車が「好き」じゃないと買えない値段になってきたと思った。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-16 23:12 | クルマ・ドライブ

ダイヤモンドシティ・ミュー

e0107670_2023876.jpg「昨日のように、1日家にいたら腐っちゃうなぁ」「でも遠出する元気もないなぁ」と相変わらずのダメ人間ぶりを発揮した日曜日。
近場に出ようということで、昨年オープンした巨大ショッピングモール、ダイヤモンドシティ・ミューへ行ってみることにした。
ナビで検索したら・・ウチから20キロと離れていない。車なら近いじゃん?

近くまで行くとさすがに渋滞していたが、駐車場は4000台分!ということで難なく入ることができた。これだけ沢山集まると、色々な車が停まっていて駐車場を見て回るだけでも楽しい。

建物の中は、通りを模した横長の造りや真ん中が吹く抜けになっていることなど、他のショッピングモールと似た構造。広大な敷地を利用して、三越やシネコンも中にあるのが特徴。
人出も多かったが広い通路のおかげで、歩きにくいということは無い。

お腹が減ったので食事を取ろうと思ったが、ショッピングモールのレストラン街は家族連れやカップル向けで一人では入りにくい雰囲気・・・。マクドやスタバ、サンマルクカフェもあるが、こちらは行列が長いので回避。結局何も食わずに出ることになった。

気になったのは、他のモール同様、ここにもヴィレッジヴァンンガードがあったこと。マニアな店だと思っていたけど、意外とあちこちにあるものですね。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-14 20:05 | 思うこと

ぼうっと過ごす

休みだった今日、起きたら昼過ぎだった。
今週は4日しか働いていないのに、疲れが溜まっているのか?
来週から2週間は休めないのに、今からこんなでどうする?とちょっと不安。

「今日は何もできないな」と諦めつつ、洗濯。家で少し仕事などして過ごす。
休日に何処へも行かず、誰にも会わず1日ぼぅとしていると、自分の居場所がどこにも無いようで、何となく気持ちが不安定になることがある。今日もそんな感じ。

そんな時は、明るく元気なコミックでも読んで1日過ごすのが吉。
今日は、「アイシールド21」を久しぶりに一気読み。やっぱ名作だな、コレ。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-13 23:57 | 思うこと

似ている車と言えば

メルセデスCLSクラス日産スカイライン

前回似ている車の話題を書いたのですが、先日横浜に出かけた時思わず「似ているなぁ」と思った2台です。
実車のCLSは、HPの写真ほどノーズが長くは感じませんし、顔といいルーフラインといい、この2台良く似ていると思うのですが、どうでしょう?(^^;;

ただ、CLSのヘッドライトからAピラー、ルーフを経てリアエンドに至る、まるで削り出したかのような美しいラインは、スカイラインには望めません。まぁ、値段も倍以上違いますからね。

たまに街中でCLSを見ると、その美しさについ目を奪われてしまいます。さすがは、かのメルセデスが後席の居住性を犠牲にしてまで、デザインを優先して作ったスタイルだけのことはありますね。
宝くじが当たったら(泣)、是非欲しい1台です。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-10 22:29 | クルマ・ドライブ

2007年の仮面ライダー

 今放送中の「仮面ライダーカブト」の放送も、あと2回となりました。
 一部つじつまの合わない話とかおちゃらけた回などありましたが、基本的にはスピーディな展開で何とかここまできましたね。このまま最後まで突っ走って欲しいものです。

 で、例年恒例の「今年の仮面ライダー」ネタ!・・・とは言っても、もう公式サイトがオープンしていますね。(^^;;

 1月28日からは「仮面ライダー電王」がスタートです。

 モチーフは・・・桃太郎らしいです・・・。目が「モモ」です。(´ρ`)

 何故か某局のHPにアップされていた新番組紹介によると、
「野上良太郎は、史上最低に運のない主人公。やることなすことついてない。そのなか、時を超え、 時間のはざまを疾走するスーパー電車・デンライナーと桃太郎型のイマジン(怪人)と出会う。良太郎に、 桃太郎怪人が憑りついてしまうところから、彼の運命は大きく変わってしまう・・・。 はたして良太郎の運命は!?」だそうで・・・。

・・・・う~ん・・・・o(;-_-メ;)o

桃太郎型怪人ってことはだ、「浦島太郎型」とか「一寸法師型」とかの怪人やらライダーやら出現するということですかね?女性ライダーは「かぐや姫型」??

ま、これはこれでいいとして(いいのか?)、

「未来からの侵略者、イマジン。その目的は”過去からの時の流れを変え、未来を変える”こと。(中略)仮面ライダー電王は、”時の運行を守る”ため、列車デンライナーに乗り込み、イマジンを追う。」っていう設定は・・・

「ライダー」が「列車」でやってきてはマズイと思うんですが、どうでしょう?(^^;;
バイクは出てこないのかな?>ホンダさん(この間バイクで協力してます)

しかも過去に遡って”時の運行を守る”っていうのも・・・
もう「仮面ライダー」じゃなくて「宇宙刑事」シリーズでもいいんじゃないでしょうか?(笑)

まぁ、これまでも突拍子も無い設定なのに、ハードな展開になったライダーもあったので、ここは黙って新作を待ちましょう。
個人的には、しっかり子どもをターゲットにした、コメディタッチの作品もありでは?などと思ったりもしています。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-01-08 21:16 | 特撮
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line