カテゴリ:コミック・アニメ( 5 )


劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇

 日曜日、ちょっと体調がよくなったので、「劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇」を、吉祥寺バウスシアターへ観に行きました。

 東京都内では池袋と吉祥寺、2館での公開のみ。(秋には南大沢でも公開予定)。マイナーだなぁ(^^;;;
 そのせいか、観に行った回はほぼ満席。もうちょっと席数の多い所で公開してもよかったんじゃないの?

 TV版は、「次どうなるんだろう?」って感じの怒涛の展開だったので、うまく映画2本分の枠に収まるのか不安でしたが、切る所と残す所の強弱がはっきりさせて、後半はストーリーも多少変えて編集していたので、かなり自然にまとまっていたと思いました。TV版を見ていない初見の人でも楽しめるのではないでしょうか?(TV版、見ていた方がより楽しめますけどね。映画を見てからTV版見るのもありかと・・)

(以下、多少のネタバレがあります(^^;;)



 TV版では、全27話が4部構成に分かれていたのですが、映画は2部の途中まで、螺旋王四天王との決戦までで一旦まとめています。第2部の最後、テッペリン攻略戦までで分けるのかなと思っていたので、ちょっと予想外でした。

 紅蓮篇は、主人公シモンとカミナの関係に絞ってまとめていたようです。上映時間が限られる中、焦点をハッキリさせた編集で、よかったと思います。TV版では個別だった四天王との対決も1本にまとめたのもアリでしたね。

 但し、その分ロシウや「黒の兄弟」とのエピソードを端折ってしまったので、「螺巌篇」にうまく繋がるか、ちょっと不安でもあります。(^^;;;

「螺巌篇」は、シモンとニアの関係を中心に綴られていくと思いますが、次回もどんな新ネタが盛り込まれるのか、今から楽しみです。(^-^)
[PR]

by hagi_dontaro | 2008-09-15 19:11 | コミック・アニメ

隔週刊「科学忍者隊 ガッチャマン DVDコレクション」

ディアゴスティーニから、「隔週刊『科学忍者隊 ガッチャマン DVDコレクション』」が刊行を開始したそうです。

創刊号は790円ですが、通常価格は1790円。全68巻の予定だそうですから、総額は、
67×1790+790=120,720円 となりますね。(^^;;

「ガッチャマン」「ガッチャマン2」「ガッチャマンF」の3部作全て集録されるそうで、総額ではDVD-BOXを3つ、定価で買い揃えるより少し高いくらいの価格です。
最初のガッチャマンのDVD-BOXは2003年発売で、今は中古などでしか手に入らないようですから、買い揃えたい人にはいいチャンスかもしれません。

あ、私は買いませんよ。(笑)
[PR]

by hagi_dontaro | 2008-02-09 01:01 | コミック・アニメ

「魁!!男塾」実写化

魁!!男塾」が実写映画化して、1月26日から公開だそうな。

ちょっと、どうなのよ?って感じですが。(^^;;;

江田島平八には、麿赤兒。顔は納得できますが、あの迫力ある挨拶を再現できるのか?微妙・・・。

それにしても、キャストを見て「何か足りないな」と思ったら、男塾にJが、豪学連に雷電がいないじゃん?「驚邏大四凶殺」が3対3って・・・それじゃ「三凶殺」になってしまいますがな、って突っ込もうと思ったら、映画のサイトも「驚邏大三凶殺」になってたよ( ̄△ ̄#)

とまぁ、突っ込みどころ満載な訳ですが、そもそも原作が突っ込みどころ満載なマンガだったりするので、まぁこれで良しとしよう。(いいのか?)

多分、映画館では見ないだろうなぁ(爆)。DVD出たら、借りようっと。
でも、万が一これがヒットしたら、Part2として「大威震八連制覇」もやったりするかな?とか変な期待も持たせる映画ですな。(笑)

ちなみに「魁!!男塾」は、文庫版ですが私も全巻持ってます。
人生に迷った時、いつも読み直す作品です(大嘘)
[PR]

by hagi_dontaro | 2008-01-14 18:32 | コミック・アニメ

再放送

天元突破グレンラガン」、もう再放送してるじゃないか?

テレビ東京で木曜の26:15からって、さすがに起きてないわ。
留守録を金曜の2:15にセットして・・・っと。(^^;;

それにしても、また第1回を見逃しちゃったよ。(;-;)
本放送が終わった翌週からすぐに再放送開始って・・・どうなのよ?
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-10-11 23:49 | コミック・アニメ

ロボットアニメ強化週間

今週は、ロボットアニメ尽くしだなぁ。

その1「エヴァンゲリヲン・序

遅ればせながら、お休みの月曜日に観てきました。
碇シンジの相変わらずのダメっぽさに、「そう言えば、こう言うヤツだった」と思い出した。
10年前はシンジのダメっぽさにシンクロしてたなぁ、オレ。

TV版とほぼ同じ進行、同じような映像だけに、逆にこの10年間の映像技術の進歩を感じ取れて、圧倒されました。
「同じ」と言いながらも、2作目に向けた伏線となるのか、TV版との微妙な違いも少しづつありましたね。「使徒の番号が、TVとずれているなぁ」と思っていたら、あのラストシーンの台詞があったのですから。
2作目は、TVと大きく変わってくるようです。来年の公開が今から楽しみ♪

その2「ぼくらの

東京MXテレビで毎週火曜日23時30分から放送していた「ぼくらの」。
知らない人はリンク辿ってみて欲しいのですが、なんとも重いよ、このストーリー。
気持ちが沈んで帰った日、TVを付けたらこれやってた日にはもう「勘弁して下さい」って感じでした。(;-;)
子どもが見てる時間には放送できないなぁ、これ。

これを「ロボットアニメ」に分類していいものか・・。人間ドラマが中心だし、ロボットアクションは正直迫力に欠けるしね。うまく構成すれば、舞台演劇にもできそうな話です。

そんな私でも26日放送の最終回には、ちょっとホロっときました。今度改めて、最初から観てみるかな?
ちなみに原作コミックはまだ連載が続いている模様。こちらはTVと違う結末に向かうのでしょうか?

その3「天元突破グレンラガン

今年の新作アニメ最大の話題作と言ってもいい「天元突破グレンラガン」も、次回放送でもう最終回ですか・・・。
それにしても、今時流行らない「ベタな」ロボットアニメを、よく作ったなぁ>ガイナックス←褒め言葉です。
最終回は、10月1日(日)午前8時30分から、テレビ東京にて放送。
「つべこべ言わずに観ろっ!」って、とこでしょうかね?(笑)
ちなみに、「仮面ライダー電王」の放送が終わってから、チャンネルを変えれば観れますヨ。(^^;;
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-26 00:19 | コミック・アニメ
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line