カテゴリ:写真・カメラ( 9 )


E-520

私の持っているE-510の後継機、オリンパス E-520が発表されました。

E-510が発売してから、まだ1年ちょっと。デジタル一眼のモデルチェンジとしては、ちょっと早い気もします。

いくつか気になる新機能はあるけれど革新的に変わってはいないようだし、今のE-510を使い込んでいる訳でもないので、買い替えや買い増しは無いです。
でも、新機種が出るとやっぱり気になりますねぇ。(^^;;

それにしても、GWには旅行に行けなかったこともあり、カメラ片手にどこかに出かけたいなぁ、とか思う今日この頃であります。
[PR]

by hagi_dontaro | 2008-05-15 22:09 | 写真・カメラ

夜の撮影

デジタル一眼を持って、「きれいに写るなぁ」と思うのが、夜の撮影です。
依然持っていたコンデジでは、手ブレ補正機能がついていないこともあって、夜きれいな風景があっても、撮るとブレまくっていました。
友人のアップした写真など拝見すると、最近はコンデジでもなかなかキレイな夜の写真が撮れるようですが、一眼は絞りやシャッタースピードで色々と遊べるのが楽しいですね。
でも、まだまだ初心者なので、撮っては確かめ、撮っては反省の連続です。

先日、浅草で友人と飲み会があり、その時浅草寺でいくつか写真を撮ってみました。

e0107670_1935897.jpg
雷門です。ホワイトバランスはオートで撮影しています。柔らかい白熱灯のような光で、夜の撮影っぽくなりました。

e0107670_1941795.jpg
こちらは、ホワイトバランスを蛍光灯設定で撮った写真。かなり青みがかってますね。ハッキリした色合いですが、前の写真の方が夜の神社らしい雰囲気が出ているかな、と個人的には感じます。

e0107670_1943540.jpg
こちらは浅草寺。ISOはオート設定ですが、400で撮影されていました。神社が灯かりに浮かび上がる感じと、前に歩く人がうまくブレていい感じに撮れました。

この間撮影は、絞り優先モードで開放で撮影しているんだけど、夜景を撮る時のうまい設定ってどうすればいいんだろう?浅草寺の夜の雰囲気はなかなか良かったので、今度は撮影目的で行って、色々と練習してみようかな?と思っています。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-11-25 19:11 | 写真・カメラ

コンパニオンさんの写真(まだひっぱるか?)

東京モーターショーも今日で最終日でした。
期間中私は2回会場へ足を運びましたが、皆さんはいかがしたか?エコ・環境がメインテーマだったり、コンセプトカーが少なかったりと全体に地味なショーだったという感想も聞きますが、それでもモーターショーの会場の熱気は独特なものがあり、また2年後が楽しみです。

このブログにもレポを2回アップしたわけですが、皆さんのコメントはコンパニオンの写真に集中したようです(^^;;
そこで、「フォト蔵」にアップしたものの中で、この1週間でアクセス数の多かった写真のベスト3を、順に発表してみます。

第3位
e0107670_21532594.jpg

トーヨータイヤのブースです。フォト蔵のアルバムの表紙にしたことでアクセスも多かったのかな?
撮影時はすごい人だかりでしたが、カメラを高く掲げて背伸びして撮りました(笑) ライブビューの有難さを実感した1枚。
できれば、もう少し明るく撮りたかったです。やっぱりフラッシュは必要ですね。

第2位
e0107670_2155522.jpg

シトロエン・ブースの受付です。全身写真とか他にも色々あったのに、この写真へのアクセスが多かったのは意外でした。写真を見に来た人に、シトロエンオーナーが多かった、ということでしょうか?(^^;;
目線もカメラに来ているのですが、構図が左に寄ってしまったのが残念。受付の人は、仕事の邪魔にならないよう慌てて撮ったので、失敗が多いです。

第1位
e0107670_2252978.jpg

某氏の掲示板でも評判が高かった(笑)、Boschブースです。全身を撮るんだったら、カメラを縦にしてもっと寄るべきだったなと、個人的には不満の残る1枚。ピントも微妙にずれているようです。
それでもアクセスが多かったのは謎ですが、「世の男性には、こういうのが好きな人が多い」ということでしょうかね?(^^;;

上の3枚はどれも、私には反省点がある写真です。2年後のモーターショーまでには、もっと写真の腕を磨きたいと思います。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-11-11 22:12 | 写真・カメラ

E-3発表

e0107670_23585385.jpgオリンパスの最上位デジタル一眼レフ、「E-3」が発表になりました。11月23日の発売予定だそうです。

11点測距の「ツインクロスセンサー」による世界最速のAF、約5コマ/秒の高速連写、1/8000秒の高速シャッター、2軸可動式液晶モニターや視野率100%の光学ファインダーなど、私がE-510を使っていても「こんな機能があればいいのに」と思うものが満載です。まさに「全部入り」。

E-3は、オリンパスでは最上位機種と言っても、実売価格は20万円前後になりそうで、他社では「ニコン D300」や「キヤノン 40D」が競合機種と言えそうです。

私はまだE-510さえ使いこなせていませんが、これの価格が10万円台中盤くらいまで落ちてきたら、ちょっと心惹かれちゃうかも? その時の物欲に負けぬよう、財布の紐は締めていこう。(爆)
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-10-17 23:50 | 写真・カメラ

エントリー機

 今週発売の週刊アスキーで、この秋発表になったデジタル一眼ミドルレンジ機の特集があった。ニコンE300、ソニーα700、キャノンEOS 40Dの3機種がメインの記事だ。
 この3機種は、共通点もありますが、価格も機能もそれぞれで、一口に「ミドルレンジ」と括るのも、ちょっと微妙かなぁと思ったりします。

 さて、この記事によるとOLYMPUS E-510はエントリー機に分類されるらしい。価格からみると入門機としてはちょっと高めですけれども。

 ミドルレンジとしてはお手頃価格で高機能のEOS 40Dと比べてみると・・

 1000万画素とかゴミ除去機能、ライブビューなど搭載している点は同じ。
 手ブレ補正は、E-510のボディ内に対してEOS 40Dは手ブレ補正機能付きレンズをレンズキットに搭載。
 AF測距は、E-510の3点に対して9点あるEOS 40Dの圧勝。ファインダーもE-510がペンタミラーだが、EOS 40Dはペンタプリズムでくっきり見えるらしい。造りもEOSの方が頑丈そうだ。

 ・・と比べていくと、機能はさすがにEOS 40Dの方が優れています。

 でも、E-510は「旅カメラ」という売り文句どおり、コンパクトさと軽さによって、手軽に持って歩けるのがウリなんですよ。ボディ内手ブレ補正もダストリダクションも、外で気軽に使うに重宝する機能ですね。

 と言うわけで、実は私はE-510を何気に気に入っている、というお話でした。(^^;;
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-10-03 23:30 | 写真・カメラ

アップどころかアップアップ

E-510を購入して1週間以上経ちますが、なかなか写真をアップできません。
って言うより、アップできるような写真もありませんけどね。(^^;;

昨日は、仕事で職員研修だったのですが、自ら会場の撮影係を買って出て、練習がてら色々と撮ってみましました。
それで、Wズームキットに付属のレンズ、ZUIKO DEGITAL 14-42mm F3.5-5.6 と 40-150mm F4-5.6の違いは何となく分かってきました。もうちょっと明るいレンズが欲しいなぁとも思いますが、当面はこれで練習、練習っと。

撮った写真の公開の前に、仕事その他が忙しかったりして、カメラに付属のソフトウェア「OLYMPUS Master」さえ、PCにインストールできていなかったりします。(爆)

まずは、撮った写真の整理整頓から、ですね。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-09 23:07 | 写真・カメラ

参考書?

OLYMPUS E-510を購入したまではいいのですが、デジタル一眼は全くの初心者。
「絞りって何?」って水準で、四苦八苦しております。

周囲の諸先輩に色々教えて貰いつつ(SAGAさん、アリガトー!)も、自分でも少し勉強しなくては、ということで、ムック本を購入しました。
インプレスから発行されている「E-510ワンダーブック」です。
e0107670_2049812.jpg

ただ、これは旅先での撮影テクニックが中心で、いわば「応用編」。初心者の私には、「いや、その前の基本的なことが知りたいんだけど・・」と、とまどってしまいます。ハワイの写真ばかりなので、国内じゃ撮影できないしね。(^^;;

で、一緒に購入したのが、「E-410ファンブック」です。
e0107670_20484427.jpg

こちらは姉妹機のE-410の解説本ですが、「手にして3日間で中級者」というサブタイトル通り、購入直後の準備から解説が始まる、まさに初心者向け。フォーサーズレンズ19本の解説が、撮影例と一緒に掲載されているのも便利です。

さて、あとは実践あるのみ、ですね・・。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-02 20:49 | 写真・カメラ

分不相応その2

という訳で、先日ついにデジタル一眼レフカメラを購入しました。

手に入れたのは、オリンパスのE-510 ダブルズームキット です。
e0107670_033052.jpg

機種を選ぶに当たっては、コンパクトデジカメからの乗換えがスムーズにできるよう、できれば小型軽量で、取り扱いが楽なカメラがいいなぁと思っていました。

E-510のウリは、雑誌などによると、

1、ボディー内手ブレ補正機構
2、液晶ディスプレイで確認しながら撮影できるライブビュー
3、起動時に本体内に入ったゴミをはじく、ダストリダクションシステム
4、軽くて小さい、フォーサーズシステム

といった所だそうです。まさに、面倒くさがり屋の私向けだと思いました。(笑)

例えば、手ブレ補正機構は、本体に無くても補正機能内蔵のレンズをつければよいのでしょうが、そういうことを気にしない方が楽でいいなぁ、とか思ったりしてます。(汗

逆に、雑誌の記事や一眼に詳しい方の意見などで気になった点としては、

1、フォーサーズは、レンズマウントが特殊で、選べるレンズが少ない。
2、白飛びや黒つぶれが起きやすい。
3、AF測距点が3点しかない。
4、動く被写体を、AFで連続的に撮影する時の性能が、競合機種と比べて見劣りする。

などだそうです。このあたりは、使いながら確認していきたいと思います。

「ダブルズームキット」にしたのは、雑誌や掲示板などで「これが一番お買い得」と薦められており、また実売も「レンズキット」に比べて好調のようだったからです。旅行先で使うことも多いと思うので、気軽に持ち歩ける望遠レンズは1本あった方がいいでしょうしね。

「自分にはちょっと勿体無いほど、いいヤツ買っちゃったかな?」とも思いますが、これから少しづつでも慣れていきたいと思います。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-09-01 00:04 | 写真・カメラ

分不相応

おそらく、私には芸術的なセンスが無いのだろうと思う。

美術の成績は、中学高校と5段階評価の2だったし、絵も描けません。まっすぐ線を引くことさえ困難。
美術館に行って世界的な名画を見ても「ふ~ん」って感じで、どこがいいのか実はあまりよく分かっていなかったりするのが正直なところだ。

自分がデジカメで撮った写真を見てみても、構図のでたらめさに、自分でがっかりすることも多い。
いいカメラを手にしても、きっと「宝の持ち腐れ」になる筈だ。




・・・と、分かってはいるのですが・・・




いや~、買っちゃいましたよ
デジタル一眼レフ(爆)

まだこれから開封するぐらいですから、何を買ったのかは、また後日報告しますが・・(^^;;
ヒントは、

1、アルコールが切れて手が震えている時でも(嘘)、ブレずに撮りたいよ。
2、カメラの中にゴミが入るのは、いやぁ~。
3、コンパクトデジカメからの乗換えだし、出来れば小さくて軽いのがいいっ!
4、マイミクさんや友達が持っているのとは、ちょっと違うやつが欲しいな。
 (↑こんな感じだから、シトロエンとか乗っているんだろうなぁ・・)

と、ここまで書けば、分かる人には分かっちゃいますね?(^^;;
まずは、この土日から、練習を始めたいと思います。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-08-30 22:41 | 写真・カメラ
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line