C4帰る

 側面をこすって再び修理中だった、C4が帰ってきた。

今回は自己責任とは言え、前回事故で当てられた直後だっただけに、我ながら若干凹み気味。「ゲンが悪いなぁ」と、一瞬買い替えも頭をよぎる。
 しかしC4を引き取って、久しぶりに運転すると「やっぱりいいなぁ」と改めて思う。

 C3以下の小さなシトロエンのことは乗ったことが無いので分からないが、中型以上のそれは直進性に優れていることが特徴と言われる。C4も、金属バネのサスだが直進性が良く、特に高速道路では気持よく運転できる。
 ここで言う「直進性の良さ」とは、単に真っ直ぐ走ることのみでなく、修正舵をあてた後に直進に戻る時の安定性もよさも含む。山間部のワインディングを楽しむならプジョーだが、高速道路を走ってより疲れないのはシトロエンだ。共通部品を多く使っている筈なのに、両者の性格付けがはっきりしているのは面白い。

 修理から戻ってきての状況を確認するために、オーディオを切って高速道路に入ってみる。
フロントから聞こえる風切り音が多少大きくなった気がする。横風が強いと音が聞こえる時があるので、そのせいかもしれない。
 車内は静かだが、据置されているカーナビのディスプレイが動く音が気になる。
 ゴムが軋む様な音もたまに聞こえる。そろそろ経年劣化が始っているのか?
 しかし、100キロ前後でも安定した乗り味は、相変わらず。

 何よりも、今月下旬のFBMより前に、修理が間に合って良かった。
[PR]

by hagi_dontaro | 2008-10-12 14:24 | C4
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line