劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇

 日曜日、ちょっと体調がよくなったので、「劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇」を、吉祥寺バウスシアターへ観に行きました。

 東京都内では池袋と吉祥寺、2館での公開のみ。(秋には南大沢でも公開予定)。マイナーだなぁ(^^;;;
 そのせいか、観に行った回はほぼ満席。もうちょっと席数の多い所で公開してもよかったんじゃないの?

 TV版は、「次どうなるんだろう?」って感じの怒涛の展開だったので、うまく映画2本分の枠に収まるのか不安でしたが、切る所と残す所の強弱がはっきりさせて、後半はストーリーも多少変えて編集していたので、かなり自然にまとまっていたと思いました。TV版を見ていない初見の人でも楽しめるのではないでしょうか?(TV版、見ていた方がより楽しめますけどね。映画を見てからTV版見るのもありかと・・)

(以下、多少のネタバレがあります(^^;;)



 TV版では、全27話が4部構成に分かれていたのですが、映画は2部の途中まで、螺旋王四天王との決戦までで一旦まとめています。第2部の最後、テッペリン攻略戦までで分けるのかなと思っていたので、ちょっと予想外でした。

 紅蓮篇は、主人公シモンとカミナの関係に絞ってまとめていたようです。上映時間が限られる中、焦点をハッキリさせた編集で、よかったと思います。TV版では個別だった四天王との対決も1本にまとめたのもアリでしたね。

 但し、その分ロシウや「黒の兄弟」とのエピソードを端折ってしまったので、「螺巌篇」にうまく繋がるか、ちょっと不安でもあります。(^^;;;

「螺巌篇」は、シモンとニアの関係を中心に綴られていくと思いますが、次回もどんな新ネタが盛り込まれるのか、今から楽しみです。(^-^)
[PR]

by hagi_dontaro | 2008-09-15 19:11 | コミック・アニメ
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line