エンジン・ストール

今日、C4で渋滞した交差点の途中を2速で微速前進していると、突然エンジンが停止した。
車内に聞こえるエンジン音は小さく、オーディオも聞いていたので、気がつくのが一瞬遅れた。
振動など何の前触れも無く突然、アクセル踏んでも加速しなくなったので、かなり焦った。メーターを見るとATが2速のままで、止まった模様。
惰性でそのまま動かし、なんとか交差点を抜けた所で車を停めることができた。

車内の計器類は表示されたままだったので、バッテリは生きている模様。すぐにセルを回して再スタート。その後はトラブル無く目的地まで走ることが出来た。
帰りはちょっと怖かったので、オーディオを止め、窓を開けてエンジン音に注意してみる。不審な音や振動は特に無し。

ドライブコンピュータにはエラーメッセージが残っているのだろうか?原因に心当たり無く、ちょっと不安。
以前プジョー206に乗っているときには、イグニッションコイルの故障で低速でエンストすることがあったけど、その時は停止前に振動があったから「変だな」ってわかったんだけれどもね。
症状が再発するようなら、ディーラーに持って行って相談しよう。

あぁ、そうそう。
先日の落ちたヘッドライトウォッシャーの件ですが、未だに修理できていません。
まだ部品が本国から届かないそうで。先日、修理工場に確認の電話をしたら「こちらでもプジョー・シトロエン・ジャポンに督促しているんですけれども・・すいません」とのこと。(ホンマかいな?)
修理の依頼をして一ヶ月以上、船便で送ってももう着いてもよさそうな気がするのだが?来週になっても音沙汰無しだったら、またシトロエン・コールに電話してみようかと思う。
[PR]

by hagi_dontaro | 2008-06-01 22:01 | C4
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line