相棒-劇場版-

相棒-劇場版-」を観てきました。

テレビ朝日にしては珍しく(^^;;、TVドラマもシーズン6まで放送され、この映画も観客動員200万人を突破したそうです。
私は、TV版を毎回見るほどでもありませんが、基本的には1話完結なのでたま~に観ても楽しめるところがいいですね。
毎回の話の中に伏線が張られていて、水谷豊演じる杉下右京の謎解きが楽しみです。

で、映画の感想ですが、ちょっと話に無理があるというか、突っ込み所が多かったです。
(^^;;
例えば、いくら急いで犯人を捕まえなくてはいけない局面とは言え、爆発直後に一般人を「救護を呼ぶから、ここにいて」って、まだ燃えている現場に置き去りにしちゃうかな?とかね・・・。
犯人の犯行動機が明らかになっても、「だったら、もっと違った方法があるだろう」とか思っちゃったし。
映画にするということで、設定を広げ過ぎて、脚本に無理が出た気がします。

でも、基本は「いつもの『相棒』」なので、このドラマが好きな私は楽しめました。(^-^)
TVドラマを見たことが無い人でも楽しめますが、TVで観て面白いと感じた人なら、映画館で見ても損は無いと思います。

ちなみに観客ですが、友達同士って感じの若い人から、お母さんと娘の親子連れ、おば様軍団、孫に連れてこられたおばあちゃんなど、幅広い層の人が見に来てました。同じTVドラマを基にした映画でも、若い人が中心のフジTV系のものとは、客層がちょっと違うなぁ、と思いました。
[PR]

by hagi_dontaro | 2008-05-18 19:54 | 遊びに行く
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line