「電王」最終回と「キバ」

ここんとこ仕事が忙しくて、特撮ネタ書けなかったので、まとめてアップします。(^^;;

 先週20日は、「仮面ライダー電王」の最終回でした。
 時間と記憶の関係とか、ちょっと不可解な部分もあったけれど、最終回までストーリーも破綻せず、オーソドックスな特撮アクションを楽しめました。
 放送開始直後は「電車ライダーって、大丈夫かいな?」と思っていましたが、最後まで明るいストーリーだったのがよかったですね。最終回の盛り上がり方も、ここ2~3年のライダーでは一番よかったんじゃないかな?
  あの終わり方だったら、続編も作れそうです。(無いとは思いますが(^^;;)

 今日27日から始まったのは、「仮面ライダーキバ
 平成ライダーとしては9作目だそうです。(クウガから、もうそんなに経つのか。)
 まだ始まったばかりなので何とも言えませんが、思ったことをいくつか。

★キバのキック前の決めポーズ、「大リーグボール2号?」かと思っていましたが、違いました。
 「ハイジャンプ魔球」です(爆) いや、マジで・・・。

★ストーリーは、1986年と2008年の2つの時間で交互に進むのですが、子どもには分かりにくいんじゃないかな?1986年の「バブルファッション」は見ていて楽しいですが。(俳優さんはメークとか大変そうだ)

★ライダーシリーズの初回はどれも、製作にお金と時間がかけられるせいか、特撮に力が入ってます。(後半になるに従って、トーンが落ちてくるのよね(^^;;)。キバもこれに漏れず、怪人も2体出てきて盛り上がりました。今回の怪人は色合いもカラフル。後半まで頑張ってもらいたいなぁ。

★当然初回はアクションにも力が入っていますが・・・ST200系セリカを壊すのはもったいないだろ!?(T-T) アクションで使うのは、カローラかクラウンの中古でもいいんじゃないかと思った。

 
[PR]

by hagi_dontaro | 2008-01-27 17:47 | 特撮
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line