発熱

日曜日の朝、食事と洗濯を済ませると、少し寒気がする。体もちょっとだるかったので、体温を測ると37.1度。
オフ会に出かける予定だったが、外にいて風邪をこじらせてはいけないと思い、欠席する旨を幹事さんにメールした。
その後、段々体が重くなってきたので、布団に入ってウトウト。すると、徐々に痺れるような感覚が強まってきた。昼過ぎに再び体温を測ると38.6度まで上がっている。慌てて市販の風邪薬を飲む。
その後、夜まで熱は下がらず。途中「食事を摂らなくては」と、体はだるいままだが無理やり起きる。「風邪には睡眠と栄養」と言うが、一人暮らしの自分には、こういう時がツライ。家の近くのコンビニで、ポトフスープを購入。胃が弱っているのか、食べている途中で気分が悪くなるが、無理して食べきる。
夜8時には就寝。途中何度か目が覚め、トイレと水分補給をすませた。

翌月曜日は7時前に起床。体温を測ると37.2度。本日中にこなさなければならない仕事もあったので、まだ体は重かったが出勤する。職場では、いつもよりゆっくり仕事をこなす。途中、体にべっとりした汗をかいているのを感じた。
午後5時には早退して、家の近所の病院へ行く。病院で熱を測ると、朝と同じ37.2度。「インフルエンザではないと思うので、一応風邪薬を処方しておきますね」ということで、薬を4種類ほど貰って帰る。

今日も早く寝ようっと。
[PR]

by hagi_dontaro | 2007-11-19 19:19 | 思うこと
line

徒然日記とかシトロエンC4の話とかオタクネタとか色々。


by hagi_dontaro
line